本文へスキップ

趣味のゆる~ぃバイアスロン biathon.jp

2014年を振り返ってarchives

[2014/12/27]
2014年を振り返ると、小さな災難の連続だった


2014年も年末になりまして、今年の仕事も終わり本日から年末年始の休暇に入りました。時間も出来たので一年を振り返ってみました。一言で云うなら、災難の連続だった。
 
 
1月
家族が大けが、3ヶ月入院
東日本バイアスロン選手権大会、欠場することに。
3月
自分の副鼻腔炎が悪化したくらいに思っていたら、重症で手術が必要な事が判明
4月
怪我をした家族の退院と入れ替わりに自分が入院して手術 しばらく安静が必要
5月
8月に発生する事件の原因となる。ブログ人の終了が発表される。
6月
ブログ人の終了に伴い、数年バトルしていたマイアドレスプラスに縛られていたbiathlon.jpの権利をNTTコミュニケーションズから個人に移管する事で合意。NTTコミュニケーションズの呪縛から解放されるはずが、これが大事故になる。NTTコミュニケーションズ恐るべし。
7月
自宅で片付け中に、オートバイの金具に右足の親指をはさまれて、爪の生えているところから先が欠損してしまう。初めて、形成外科というところで欠損部分を整えてもらう。普通に動けるようになるまで、3ヶ月以上掛かると診断される。
8月
自分の個人アドレスがNTTコミュニケーションズの業務用アドレスとして、世界中に配信されてしまう事故が発生。biathlon.jpのみのオーナー変更のはずが、マイアドレスプラスで登録している全ドメインの権限を私個人に変更してしまうミスが発生し、私のメールアドレスがドメイン管理しているDBに登録され世界中に誤配信されてしまう。
 しかも、事故発生時にNTTコミュニケーションズ総務部が、事故の電話連絡を受付拒否したため、個人でJPRSとの交渉行う事になる、個人的にはあり得ないくらい沢山のドメインの変更をお願いする事になった。JPRSへデータの更新の依頼が完了するまでNTTコミュニケーションズは仕事をせず。警察へ被害届けを出す寸前まで行ったが、NTTコミュニケーションズから、責任者が訪れ謝罪をされる事態に発展。(謝罪される前に被害届けを出しておけば良かったと反省している。)
NTTコミュニケーションズからはお詫びだけで保証なんかはありません。求める気もないけど、事故の事実は公表すべきだと思う。この事故について、他の人に話しても信じてもらえない。今、ほら吹き状態。これが2次被害かも? (この事故の詳細 ⇒ こちら)
9月~
NTTコミュニケーションズが、誤配信したメールアドレスに、送られてくるメールに悩ませ続けられる。
災難は、他にもいくつも発生していますが、書き切れないのでこれくらいにしておきます。

来年は、良い年でありますように。