本文へスキップ

趣味のゆる〜ぃバイアスロン biathon.jp

記事archives

[2014/05/31]
ブログ人終了  テクニカルサポートから電話があった。でも役には立たなかった。


ブログ人終了に伴い、引っ越しをしなくてはならないが、マイアドレスプラスで独自ドメインを使うと、いろいろ制約があって、引っ越しが非常に面倒。前回テクニカルサポートにどうすれば良いか教えて欲しい。それから、独自ドメインを使用しているユーザーの移行方法ちゃんと検討して欲しいと伝えていて、返事の電話があったのだが...。

電話をしてくれた方は、好感の持てる何でも一生懸命、誠実、だけど経験が浅い。という感じの方でありました。しかし、予想通り解決には至りませんでした。でも、一生懸命対応してくれたので、宿題お持ち帰りで終了です。

今回、対応方法として提示されたのは、DNS設定でCNAMEをつかった設定方法だったのだが、biathlon.jpはドメイン名が短いのでCNAMEでは設定できない。だから困っている。それに事業者を跨いでドメインを使うのは、不具合が発生した時の検知が遅れたり、切り分けが大変だったりして信頼性が落ちる。なので、ちゃんと考えて欲しい。ドメインを移管してくれれば自分で解決出来るが、それをさせないのだからちゃんと対応して欲しいのだが。

マイアドレスプラスは制約で設定数も少ないし、設定範囲も狭く、融通が利かない。それなのに、独自ドメインを契約するより高い値段となっているので、まったくのぼったくりだ。設定方法と同時に移行先のプロバイダも紹介された。その中に以前トラブルを起こしてくれた事業者も含まれていて、ほとんど厄介払い的な対応だなと、感じてしまった。その事業者は、以前契約していた事があったのだが、自社内のDNSデータを全て消去する事故を起こして、再設定したため何十時間もサービスがまともに動かなかったり、システムを更改すると言う事で、3日間更新出来ません(加えて、一時的にはサーバーも停止しする)と連絡してきた事があったので、見切りをつけて解約した経緯がある。個人的には要注意事業者だった。NTTコムの仕事は本当に適当なので、疑ってかからないとダメだ。紹介する事業者も酷いもんだ。

自分が、大規模な事業者で、NTTコムを使っていたら、きっと余計な仕事が増えて大変だろうと思う。
良い事業パートナーは、「痒いところに手が届く」だけど、NTTコムだったら、「何でもないところが痛くなる」だろうなぁ。
自分が事業者だったら、ぜったい使いたく無い会社だ。

本業でも無いのに、いろいろな事業者と対応して感じる事ですが、NTTコムという会社には独特の癖がある。ユーザーから見ると、会社内の課題が解決出来ないから、ユーザーに無理を押しつける(社内調整が付けられない)会社の様だ、同一事業者の提供しているサービスとは思えない事が多々発生する。新しいサービスが出たので、移行したい意思を示しても、門前払いされたり、仕様の段階から同じ会社のサービスに配慮していない、サービスを突然止める・変えると言い出す(ちょコム、セーフティーパス、ブログ人、HotSpot)など嫌と言うほど遭遇した。特に大手法人のシステム部門の人は、気を付けた方が良い。規模が大きくなると、ユーザー側のダメージが大きいですから、私みたいに小規模なサービスそれもボランティアなら、「ごめんなさい」で大体許してもらえる(説明責任はある)けど、プロはそう簡単に投げ出す事はできませんからね。


[2014/05/27]
biathlon.jp の引っ越し準備中


 NTTコミュニケーションズがブログ人を11月30日で終了すると突然発表した。ブログ人上で運営しているbiathlon.jpに取っては大事件だ。終了まで半年くらいしかない。また、間の悪い事にバイアスロンのサマーの大会とウィンターの大会のちょうど真ん中という、最も配信する情報が多い時期になるため、夏休みまでには引っ越しを終わらせないと、見てもらっている方々に迷惑を掛けてしまいます。
 以前は、ブログ人の上で複数の団体のブログやHPの運営をしていましたが、NTTコムのサービスの信頼性の低さ、対応の悪さから、biathlon.jpを除き、OCNに見切りを付けて他のプロバイダに引っ越しが完了している。しかし、biathlon.jpはマイアドレスプラスを利用しているため引っ越しができなかった。
 今回のブログ人終了はマイアドレスに対する手当をしないまま、終了するため、引っ越ししたくても、難易度が高く、稼働もかかります。NTTコムによるマイアドレスユーザーへの嫌がらせ、早く辞めさせようとしている様にも思える。もしブログ人に続いてマイアドレスプラスの終了したら、本当に極悪プロバイダだよ。
今日、こんな広告を見つけた。何の冗談だ?

「信頼と安心のOCN」、これが、嘘にならないなら、信頼も安心はレベルが低いよね。
「悪い事は言わない、OCNだけはやめとけ」って言葉を追加したい。

[2014/05/24]
ブログ人終了の仕方に怒、NTTコミュニケーションズのお知らせ文章にも怒。


※この記事を書いた時は、イラッとしていました。NTTコムに対して、厳しい事ばかり書いて居ます。コムさん、ごめんなさい。

ブログ人終了の仕方に怒、NTTコミュニケーションズのお知らせ文章にも怒。
NTTコミュニケーションズという会社は油断できないと言うか、ユーザに迷惑を掛ける事を悪い事だとは思っていない会社らしい。
言い方を変えると酷い、最悪、最凶、極悪なプロバイダとも言えるかもしれない。

NTTコミュニケーションズ(以下NTTコム)が突然「ブログ人を終了」を発表した。biathlon.jpはブログ人をつかっています。サービスが終了するまでに、引っ越しの段取りを決めて、いろいろ周知などをしなくてならない、引っ越しには期間とコストが必要となる。それを急にサービス終了と一方的に言われたユーザーはどうすればいいだろう。そもそも、マイアドレスプラスを利用する際に、NTTコムからの案内に従ってブログ人を開設しているのだから、無責任にも程があるだろう。こんな会社を選択した自分が馬鹿だと思うし、後悔している。なお、NTTコムを使って後悔したのは回数が多すぎて何回あったか覚えていない。本件は非常に腹は立つが、驚く程の事はない、もともとユーザに迷惑を掛ける事を何とも思ってない会社なのは分っていたから、契約の縛りさえ無ければ、ユーザーとしては使う事は無い会社だ。

個人/法人を問わず、利用中のサービスが終了する場合、替りのサービス提供者と契約をする事になる。目的に合ったサービスで、コストも見合った事業者を見つけて契約し、移行作業を行うというのは手間がかかる。NTTコムがこの手間に見合う見返りをくれるはずも無い。加えて具体的対応策を示さず、引っ越し先を推奨しているが、推奨する理由は提示されていない。

終了のお知らせは重要なお知らせだと思うのだがメールでの連絡も無く、ホームページの一角にこっそり書いてあるだけ。おまけに、終了の掲示から、新規受付の終了まで10日しかない。(今更、新規で初める意義はないけれど...。)。真面目に仕事をしている(まっとうな事業者)とは思えない仕事である。悪質と言っても支障ないレベルだ。告知期間を稼ぐために掲示だけしたという感じだ。
(【追加】非難が多かったせいか、現在は大きな表示になりました。)

ちなみに、テクニカルサポートの電話番号があったので確認を取ってみたが、NTTコムお勧めの方法をとっても下記の不都合は起きるらしい。


  1. サーバー名、ドメイン名は引継がれないので、検索エンジンで上位にはっている人などでも、実績は消失する。
  2. 同じテンプレートは使えないので、修正が必要。
  3. レイアウトの設定も再設定、再調整が必要。
  4. お勧めの引っ越し先は独自ドメインの設定ができないので、独自ドメインユーザは自分でブロバイダ探して引っ越さなくてはならない。
  5. マイアドレスプラスを使っているユーザも当然引っ越しできない。
    (マイアドレスプラスのDNSはショボイので、他のプロバイダへの引っ越し設定が大変そうだ)
  6. 引っ越しに対してツール提供以外のサポートはする予定はない。(そのツールの仕様も詳細を突っ込むと回答できない。)

引っ越しサポートに対して、ちゃんと回答して欲しいと要望したが、回答には時間が掛かるとの事だった。
ユーザに迷惑を掛けているという意識は、ユーザーの怒りに晒されるコールセンターのオペレーターには有るようだが、会社としてはそんな意識は微塵も感じられない。(実に悪質会社らしい振る舞いだと思う)

総合すると、biathlon.jpは引っ越し先の仕様で対応出来ないので、引っ越しは全てユーザ側で考え、実行し、コストもリスクもユーザが持てという結論で、質問に対する回答も期限が示されない未来の話という事でした。


引っ越しの段取りを考えるだけで泣けてくる。これだけでも十分怒って良いと思うのだが、ホームページの告知文が、斜め上にぶっ飛んだ文章で、本来ならユーザに迷惑を掛ける事をお詫びのはずだが、文中には一切お詫びの言葉が無い。
【OCNからの転記になります】
                             2014年5月21日

「OCNブログ人のサービス終了について」


平素より「OCNブログ人」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、誠に勝手ながら「OCNブログ人」のサービス提供は、2014年11月30日をもちまして終了させていただくことになりました。 これに伴い、2014年5月31日をもってOCNブログ人の新規申込み受付を停止させていただきます。

ブログを継続されるお客さま、これからブログを始められるお客さまには、NTTレゾナント社が提供する「gooブログ」を推奨いたします。ご利用中のお客さまが「gooブログ」へ引越しいただく方法については、以下をご確認ください。


 NTTコムのユーザーに対する姿勢が正しく示めされている文章だと思う。
会社のホームページに掲載する内容は、正式な文書なので決裁が必要なので一人考え違いでは起きません。
ビジネス文書を書くときの、サンプルにして頂きたい。
他社においてもサービス終了に合わせて、引っ越が発生しているが、他社は終了までのリードタイムをちゃんと取っているしサポートもちゃんとやってくる。だいたい、自社内に代替サービスが無い場合は1年以上は取って事が多い。OCNは半年+数日でかつ、ユーザーへの直接の告知は無い。本当に酷い話だ。まだ、気がつかないユーザーも多く居るだろう。

【追記】
今は大きく表示されているが、当初は小さく地味間表示からのリンクでした。かなり控えめな表示のため書いてあるのに気がつくまでに4日経過してました。

[2014/05/17]
更新をしばらく休んでました


唐突ですが、健康って良いですね。
体が悪くなってつくづく思います。何もないと言うのはなんと良い事なんでしょう。

最近、更新をサボってましたが、体調不良⇒入院、手術してました。 徐々に回復してきて、何とか次期シーズンのバイアスロンには復帰出来そうです。体調が整いましたら、少しずつトレーニングを再開したいと思います。来月くらいから、開始できれば上出来かなぁ。

ゴールデンウィーク前に東京都バイアスロン連盟の事務局長が替られまして、運営方法を見直して連盟のホームページを作る事になり、私が構築運営に当たる事になりました。そのタイミングでの入院でしたので、連盟のホームページ作りも滞っています。これから巻を入れて行きます。サーバーなどの基盤の準備は終わっているのですが、コンテンツ作りが残ってます。これから頑張ります。

連盟のホームページを運用する前に、今までは事務局長が手書きの連絡(会員にはコピー)を作って頂いておりました。今の世の中、手書きというのは、凡人にはまねできない才能と労力がいります。そのため、安直かもしれませんがホームページという手段に移行する事になりました。

東京都バイアスロン連盟のホームページができますと、biathlon.jpの情報と重複情報が多くなりますので、biathlon.jpの内容は一層どうでも良い内容ばかりになるかもしれません。運用者同じなので、いっそ統合しても良いかもしれませんねぇ。