本文へスキップ

趣味のゆる〜ぃバイアスロン biathon.jp

記事archives

[2013/09/30]
QUICPay(クイックペイ)を申し込んだら...  クレジットカードが使えなくなった Orz


プロローグ


事の始まりは、ガソリンスタンドのExpressでセルフ給油中に、スピードパスをお持ちですかと店員さんに声を掛けられた。私より、2〜3才くらい上の女性方(以下「おばさん」)。
スピードパスは持っているけど、QUICPayなら使いたいと答えたら、QUICPayの申込もできるという返事があって、申し込む事にした。


QUICPay(無線タグ)の発行


QUICPayの無線タグはその場で発行される。これが不幸の始まりだった。申込書を書いたところまでは問題はなかったのだけど、無線タグを有効にするため、おばさんがクレジット端末を操作するが、エラーになると連呼している。実際はエラーじゃ無くて、決済処理(お金の支払い)を繰り返していたようだ。途中で、誤りに気がついたおばさん、取り消し操作を連発するが、支払い処理と取り消し処理の回数がわからなくなって、パニック状態になった。


おばさん曰く


テンパったおばさん曰く、わかんないから、分る人が居るときに来てください。
謎の処理を繰り返したあげく、来月の請求書に変な請求があったら来てください。とも発言。
とんでもない事になった予感がした。


おばさんの後はおじいさんだった


午後に店長が来ると言う事だったので、店長という人に期待して、一時退却。
午後、射撃場からの帰りに立ち寄ると、おばさんと同じくらい、頼りないおじいさんが待っていた。


おじいさんは想像以上の人だった


 このおじいさんは、自信満々に私のカードを使って決済の取り消し処理を進めていたのだが、突然カードがロックされた。おかしな処理を何回も繰り返せば、カードはロックされるのは知っていたが、自分のカードがロックされるのを見る事になるとは思わなかった。


やっぱり、おじいさんもギブアップ


 おじいさん、少しも慌てる事も無く、使えなくなりました。あとはクレジット会社にやってもらいますからと言い放ち。終了。さらに、締め日(?)の9日までにもう一度来いという。しかし、即座に却下しました。なにを甘えた事を言っているのやら、あきれた。 クレジットカードは使えるかと質問したところ、ここ以外の店なら使える(キッパリ)。と回答があり、根拠は無いが少しだけ安心。


加盟店として、まずいんじゃない?


 おじいさん、クレジット会社に連絡するために必要だからと、カードの番号や名前などをメモる。おれの個人情報の中でも重要なクレジット情報が端末以外に記録され持って行かれた。あとは、事務処理が終わったら連絡するという。その日のうちに対応したと電話があったのだが、実は嘘っぱちだった。


実際は、カードは使えなかった


 翌日、別の店で買い物したのだけれど、「電話オーソリをしてください」と表示され決済できない。お客を大切にする加盟店の場合、お客の意思を確認して電話するのだが…、カード決済を拒否された。 まるでブラックさんの扱い…。(T^T)


クレジット会社(JCB)と直接交渉(JCBさんもお客に厳しい)


 面倒な事になったと感じたので、クレジット会社(JCB)へ連絡したのだが、ロックを解除してもらうまで、説明が大変だった。
 何とかロックは解除してもらったのだか、おじいさんが書き残したたクレジット情報のメモがきちんと管理されているとは思えない。JCBにも状況を説明したのだか、何も対処してくれないし、はっきり大丈夫とも言わない。問題が有ったら申告せよと言う。利用者に面倒を押しつける対応にイラッときたが、ここで怒っても良い事は見込めないので我慢する事にした。しかし、禍根を残して後悔したくはなかったので、カード番号の変更の手続きをした。こんな状況でも費用は利用者負担です。JCB加盟店の質が悪いためにこんなに苦労しているのに。JCBさんには加盟店の質を維持する努力をして欲しいと思ったが、もうどうでもいいや。
 新しいカードが届くまで、JCBは使えないし、対応も、いまいちなので、プロバイダなど登録しているクレジットカードを他のブランドに差し替える事にした。カード会社のサービスにそんなに差もないし、JCBに固執する理由もない。他のカード会社のサービスが良いという保証は無いが、しばらくJCBのカードは見たくないと言う事で決定。


結論、QUICPayを申し込んだら、クレジットカードが使えなくなったOrz 終わりに


 QUICPayを申込んだ結果、何回も加盟店に出向く事になった、クレジットカードも使えなくなった、後始末のカード番号変更で出費もあった、特に面倒なのはカードの再発行後のクレジット番号変更処理だ、公共料金、プロバイダなどに変更の手続きをしなくてはならない。さんざんな目にあいました。クレジット会社の対応も、ガソリンスタンドには強くは言えない雰囲気で、良い対応ではなかったし、今回のJCBと加盟店の対応は不安を通り越してヤバさを感じさせる。自分を護るため有料でもカード番号の変更をしたのは、間違ってないと思う。1050円で安心を買ったと思う事にしよう…。 (T^T) 負け惜しみじゃないもん...。

〔追加コメント〕


 クレジットカードのトラブルは後始末が大変です。ちゃんと対応してくれる会社を選びましょう。今回のクレジット会社の対応には不満がありますが、まだ、良心的な対応をする会社です。今回の災難の原因は加盟店の無理なオペレーションに現場の人が対応できなかったのだと思います。対応してくれた「おばさん」と「おじいさん」に悪意は感じなかったので、お店への直接クレームはしていません。クレジット会社には加盟店管理についてお小言を言いましたが、たぶん無視されるでしょう。



[2013/09/29]
2013年度 第二回サマーバイアスロン大会 開催


本年度 第二回東京都サマーバイアスロン大会が茨城県真壁射撃場で開催されました。

東京都の選手以外にも、静岡県、茨城県からも選手が来てくれまして、いつもより賑やかな競技会になりました。ありがとうございます。

また、群馬県からは競技の見学にも来ていただきました。(見学希望の方はご連絡頂ければ対応可能ですのでご連絡ください。)

本日は、伏射⇒立射の2会射撃、1.3km?3周の競技になりました。

てっきり、伏射、伏射、立射、立射、0.8km?5周だと思って、射撃で頑張ろうと思って準備してきたのですが、予定が狂ってしまいました。前回は参加を見送りましたので、個人的には今シーズンの始まりになります。

成績は… 走るトレーニングをサボっていたせいで下位でした。(´・ω・`)

しかし、射撃の方は、そこそこ良くて、短時間で撃った割には、伏射ペナルティー1、立射ペナルティー3と昨シーズンより良い結果がでました。次の大会にむけて立射をコソ練したいと思います。


茨城県のTさんが、収穫したばかりのお米を賞品としてもって来ていただきました。こちらは、成績には関係無くあみだくじの抽選です。全員分を準備して頂いたのですが、5kg、2kg、1kgの賞品に分かれてます。

私は… 一番 小さいのでした。



以下 大会模様です 計測を担当したので、写真を撮る時間がなかなか無かったんです。



↑観的の位置から撮影。

普通に構えてますが、1300m走った直後ですから、心臓がバクバクしている状態で狙ってます。


[2013/09/28]
手賀沼トライアスロン大会 反省会開催


9月28日土曜日に、手賀沼トライアスロン大会実行委員会の反省会が開催されました。

手賀沼トライアスロン大会実行委員会は、全員ボランティアで運営していますので、全員が集合するのは、今年最後になります。

今年の反省点⇒来年の改善(忘れないうちに、共有しておく) というのが主で、ついでにうちあげを実施です。

私のトライアスロンシーズンはこれで終了です。翌日29日はサマーバイアスロン大会に参加なので、バイアスロンシーズンの開始となります。オフシーズンは一日も存在しない...。

今年、運営に関してのご意見をHPの連絡欄に数件いただきました、どれも貴重なご意見で、来年は看板の告知、交通規制をHPへ記載など改善を進める事になりそうです。

頂きましたご意見を通して分った事ですが、

「手賀沼トライアスロン大会HP」は選手とボランティアに向けて発信を主目的として運営していたHPなのですが、結構一般の方、観客の方も見て頂けているようでした。

来年は 選手+ボランティア+周辺の皆様+観客の皆様に向けましての情報発信となるように準備を進めて行きたいと思います。

余談ですが、打上げを 東武野田線 高柳駅近くの「かつ美食堂」で行いました。
そこで出される トンカツがすごかったです。厚さが3cmくらいあって、見た目もすごいですが、味の方も旨い。
メニューでは 「特トン」 と言うそうです。 肉好きの方は一度食べてみる事をおすすめします。





食べかけの写真で申し訳ございません。