本文へスキップ

趣味のゆる〜ぃバイアスロン biathon.jp

記事archives

[2013/02/28]
無料のブログに表示される広告に驚いた。OCNを選んで後悔。


このブログは契約上の制約から、ブログ人の無料サービスを使っているのですが、条件が揃うと、宗教関係のお祓いだったり、教祖様へのリンクなど、困った広告が出ます。表示名が「スポンサーリンク」となっているため、関係があるように思われないかなと心配になってしまいます。
無料のサービスなので広告は仕方がないとしても、「スポンサーリンク」という名前は配慮してほしいものです。
有料コースにすると、広告が消えるのですが、他社の方が同額で良いサービスがあり使う気になりません。実際、biathlon.jp以外のドメインは他社のサービスを使ってます。
ブログ人の利用者の私が言いますが、OCNのサービスはやめた方がいいですよ 本当に、私のように無駄な苦労をすることになります。契約は慎重に考えましょう。

ブログ人終了に伴いまして、引っ越しました。今は別の会社のレンタルサーバーを利用しているため解決しています。


[2013/02/17]
第8回手賀沼トライアスロン大会 開催日、受付開始日 決定!


本日2月17日、第8回手賀沼トライアスロン大会実行委員会が開催され、開催日と受付開始日がきまりました。今年の大会では、大会事務局+HP運営+ボランティア対応が私の仕事となりそうです。2年間務めましたトランジット担当は卒業となります。
  • 開催日 2013年8月18日(日)
  • 受付開始 5月1日(水)

参加するかたは、申し込みを お忘れなく!!
今年も定員になり次第、受け付け終了となります。
去年は追加の受付はありませんでしたのでお気をつけください。
これから、手賀沼トライアスロン大会 ホームページの更新作業です。

[2013/02/16]
オリンピックから レスリングが無くなる?


IOCで2020年の中核競技からレスリングが外れる決定がされたと知りまして驚きました。はずされる候補となった種目の中で一番残りやすいと思ったレスリング関係者の油断もあったのでしょう。はずされる候補になった競技の関係者がいらっしゃいますので、本当ならこれだろうという事は差し控えますと言いたいところですが…。
実はいささか関係もありまして、候補競技の近代五種は、毎回 外される候補競技の常連ですが、なんとか生き残ってます。2011年まで、日本のバイアスロンと近代五種は組織が同じだったので、近代五種も注意してみてました。近代五種はオリンピック1回目から毎回実施されている数少ない皆勤賞競技です。もともとがクーベルタン男爵の推薦した競技であったらしく、大目に見てもらっていたのかもしれませんが、オリンピック有力者に組織役員をお願いするなど恒常的な活動を地道に行っています。
近代五種をご存じない方が多いと思いますので、5つのメニューを書きますと
フェンシング、ピストル、乗馬、水泳、走るクロスカントリーです。

伝統的な軍事競技、第一次世界大戦くらいの将校や貴族に好まれる種目で、これがヨーロッパの伝統を好む人たちの支持を得やすく、これを生かしたイメージ展開で競技のブランド化を進めています。内情は毎回綱渡りという感じですが。
レスリングの関係者が油断していたと言われてますが、油断してなくても、この手の活動は大変なようです。
 
余談:バイアスロンのブランドイメージを近代五種と比較すると
 
第一次世界大戦の一般兵士は普通 ライフルを持ち、サーベルなし、馬なしです。
近代五種は将校の嗜みにたいして、バイアスロンのイメージは一般兵士の訓練です。
バイアスロンの北欧でのイメージは愛国者を連想させます。日本は愛国者というと右翼的印象をもたれるかもしれませんが、ヨーロッパでは意外と良いイメージです。いざ鎌倉に備えて日ごろから訓練している人という感じでしょうか。実際にバイアスロンの前の名前は軍事偵察(Military patrol)という競技名でした。
 
クロスカントリスキーやバイアスロンの背景には、北欧の国々が試練を乗り越えた象徴的な史実があり、競技に対する思い入れがあるようです。 たとえば、クロスカントリースキーは、国を守るために二人の兵士が、敵国から赤ちゃんだった王子を奪還して、スキーで安全圏まで死にもの狂いで走りきって国を再興する話などがあります。北欧版のマラソンの戦いでしょうか。
 
バイアスロンでは、冬戦争で孤立無援のフィンランド(国民)が、侵攻してきたソ連軍を自らが準備したスキーとライフルと迷彩服と手製爆弾でゲリラ戦を行い、国を守りきった史実があります。これを可能にしたのが、スキーを駆使した訓練だったそうです。

日本史の出来事に当てはめると、日本海海戦に近いイメージでしょうか、史実ながら神話に近いイメージかもしれません。冬戦争ではノルウェーもスウェーデンも援助を断ったため、本当に孤立無援で戦ってソ連軍の侵攻を食い止めたという事です。実際ソ連軍の複数師団がフィンランド領内で殲滅の憂き目を見たそうですから、羊だと思ってちょっかい出したら、相手はオオカミで手を食いちぎられたと言った感じでしょうか。
 
余談が長くなりましたので 今日はこの辺で…。

[2013/02/11]
犬って、手間かかるけど かわいいねぇ。


この曲は、自分でとても気に入っている曲です。実家のコロ君(シーズー♂)は、年に3~4回(1か月間くらい)我が家で居候します。
 
いるときは散歩など面倒なのですが、帰った後はとても寂しいもんです。

【おすすめ】




[2013/02/10]
霧ヶ峰のコースが復活したそうです


霧ヶ峰 コース整備が復活したそうです
昨日練習に行かれたMさんから、連絡がありましたので報告です
コースはこんな感じです。



[2013/02/06]
JR雪が降る前にトラフィック破綻


首都圏に積雪の予報がでました。朝から雪対策で間引き運転をしていたJRですが、雪が降る前に破綻してました ラッシュ時に間引き運転をするのは無理があるでしょう。本数が減って乗客がさばけず、ホームに人があふれかえり、危ないと思っていたら。ホームの人と列車がぶつかる人身事故が発生したという放送が…。
100%動いていて、運びきれない時があるのに、30%も間引いたら やっぱり混乱します。なんで、ラッシュ時に間引き運転なんか、思いついたの?

怪我した人も気の毒だし。利用者として、もひどい目にあった朝でした。
震災の時に、乗客を見捨てて、駅舎から客を追い出して知らんぷりを決め込んだJRを思い出しました。東京駅をきれいにしてもねぇ。中身が腐っていたのでは、しょうがない。

[2013/02/05]
ニコニコ動画を張り付けるtest


Youtubeじゃなくて、ニコニコ動画をブログに張り付けるテストページです。
初めて、動画を張り付けてみました。
ニコニコ動画技術部よりもってきたお気に入りの動画です。これ作った人を尊敬します。
2010年の投稿ですが、今見てもすごいなぁ。
こうゆう動画が好きなんです。ニコニコ技術部はお勧めです。

[2013/02/04]
手賀沼トライアスロン大会の準備開始


バイアスロンのシーズン終了とともに、第8回手賀沼トライアスロン大会の準備が開始となりました2月17日に一回目の委員会開催です。今年もHP運営は継続すると思いますが、去年の課題となってました、検索したときに旧HPが表示される問題は解決しました。しかし公式HPより先にMSPOが表示される事は解決してません。利用者の動線や他からのリンクを増やすことで、「手賀沼トライアスロン大会」で検索したときはトップに表示されるように頑張ります。そうしないと、大会の参加者が正しい情報にたどり着けませんから…。

[2013/02/02]
バイアスロン 一足お先に、今シーズンが終わりました しかし…


 個人的な話ですが、東日本バイアスロン大会で今シーズンの大会は終了となりました。一足先に今シーズンの活動は店じまいとなります。東日本大会翌日の28日(月)に、Mさんからトレーニングのお誘いをいただきまして、これも、一足先に次のシーズンに向けまして、活動を開始する事となりました。

 今シーズンは、会社が変わった事もありまして全然トレーニングができておらず、大会にはやっつけで参加し、やり残した感が大きなシーズンとなりました。しかし、翌日から次のシーズンに向けたトレーニングを始めることになって、精神的には良い感じで切り替えができたと思います。Mさんありがとうございます。

今シーズンの課題として
  1. 立射(射撃)の精度が低い(ペナルティー5じゃしょうがないです)
  2. 練習量の不足から、体力不足(特に持久力)
  3. 上半身の筋力不足(登坂は、足だけで上ってましたので、遅い…)
  4. スキーの練習不足(レース用のスキーをはいたのは大会だけ、やっぱりコースで転倒)
まあ、とどのつまり 最大の原因は怠けたということです。
課題が、はっきりしているので、今シーズンは課題に合わせたメニューを作ってトレーニングしたいと思います。
体が鈍りきっているので、練習量は少しずつ増やしていこうと思います。当面はトレーニングの回数と時間を多めに、負荷は少なめに組み立てようと考えております。
来シーズンは、まともな形で大会に臨みたいと考えております。反省の気持ちも込めまして…。
実は、今日もMさんとトレーニングで走りました。Mさんは私の倍の時間、距離は3倍くらい走られてましてついていけませんでした…。脱帽です。Mさんこんなにトレーニング積んでいるのに、仕事のスケジュールが合わず、今シーズンはサマーバイアスロンだけで終了しました。